パートの育児休業給付金を貰える条件

こんにちは、mimiです。

次女の出産後「育児休業給付金」を貰うことができたので、何とか生活できたのです。

この給付金が支払われるまでかなり時間がかかります。

まだか、まだかとやきもきしながら待っていました。

今現在、待ち望んでいる方もいるのではないでしょうか??

パート主婦の「育児休業給付金」

私はその当時、主人の扶養に入りながらパートの仕事をしていました。

パートでは「育児休業給付金」を貰えないと、勘違いしている方も多いと思います。

私もそうでしたから・・・

パート主婦が貰える条件

雇用保険に加入していることが絶対条件です。

  • 育児休業開始前の2年間の間に同じ事業主の元で、1カ月11日以上働いた月が12カ月以上あること。

働いていても、雇用保険の加入が1年経たなければ支給資格がありません

  • 休業中に職場から8割以上の給料をもらっていない。
  • 休業中に勤務日数が1カ月(支給単位の期間)ごとに10日以下、10日を超える場合は勤務時間が80時間以下で、休みが1日以上あること。

育児休暇を取得している中まったく働いてはいけないということではないですが、少しでも勤務時間などをオーバーしてしまうと支給資格が無くなってしまうので注意が必要ですね。

 

  • 育児休業後、同じ職場に復帰すること。

給付金を貰っている途中に退職すると、給付期間が残っていても支給資格が無くなってしまいます。

国ではこのように定められています。パートでも育児休業を取得できるのですが、実際のところ取りにくい会社が依然とあります。

以前勤務していた会社はブラックのため、当たり前のように育児休暇は取得できませんでした。

その点、現在の会社は福利厚生がきちんとしているので育児休業が取得できました。

「育児休業給付金」の金額

  • 育児休業開始~180日目 月給の67%
  • 181日目以降~子供が1歳の誕生日の前々日まで(または、育児休業を終了した日) 月給の50%

ネットで検索すると1歳誕生日の前日までと書かれているサイトが多いですが、職安のホームページを見ると育児休業の終了日が1歳の誕生日の前日で、給付金の終了日は1歳の誕生日の前々日と書かれています。

ややこしいですね。

子供をあずけられないなどの理由など、やむおえない事情がある場合は延長ができます。

以前は1歳6カ月までだったのが2歳までと変更になっています。

そりゃそうですよね、おじいちゃんおばちゃんに見てもらうことができない核家族世帯が多く、保育所はなかなか見つからない時代です。2歳まででも短いかなと個人的には思ってしまいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

育児給付金の支給日についてはこちらの記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です