グーグルアドセンスに合格するまでの、ながいながい道のり!!

こんにちは、mimiです。

アフィリエイトに興味がある方なら初心者の方でも、『Googleアドセンス』を聞いたことがあるのではないかと思います。しかし、2016年の春ごろから独自ドメインでないと申請できず、夏ごろからは審査基準がかなり厳しくなっていて、なかなか合格できないという方が増えています。

そう・・・私もその一人・・・でした。

やっと・・・本当にやっと・・・合格することができたのです!!

2016年の6月にはてなブログでこのブログを始めました。ブログでお小遣い稼ぎをしたいなと思いつつも私が考えていたのは「ポイントサイトの紹介」でした。しかし、アフィリエイトでいろいろ調べてみると、その中で『Googleアドセンス』というものがあることを知ったのです。

当時は次女の育児休暇中で、時間はあるのに私の収入はありませんでした。

仕事に復帰してからもできるような副業がしたいと考えていたので、育児休暇中にブログの基盤を作ろうと思いました。

なら「私もアドセンスを取得して頑張るか!」と考えたのです。

初心者もmimiでも、「ブログを更新していればそのうち審査に合格するわ」なんて、甘く考えていました。

はい、そんなに甘くなかったーーー!!完全に舐めていた!!

私がGoogleアドセンスに合格するまでの長い、ほんとうに長い道のりと、これから申請する方に、少しでも参考になるようにはこれだけは注意してほしいという内容を書きたいと思います!!

グーグルアドセンス、審査合格までの私の長い道のり

グーグルアドセンス一次審査

1回目の申請

8月1日に一次審査の申請を出しました。

⇒8月19日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

2016年6月22日にこのブログを始めて、毎日のように更新していたので記事数が40ほどありました。

文字数は少なくて200文字ぐらい、多くても1000文字いってなかったと思います。

ポイントサイトのバナーを貼り、A8.netなどのアフィリエイトリンクも貼っていました。画像は使用していなくて文章のみ。

「アドセンス 審査」でググってみると、文字数が少なくて、アフィリエイトも貼りまくり、画像も使いまくりで合格した人もいるので、私も修正することなく申請しました。

その当時は、審査基準が変更になったばかりで古い情報が出回っていました。以前はこんな感じブログでも審査に合格したでしょう。

  • 記事数40
  • ポイントサイト+アフィリエイト貼っている
  • ランキングバナー・シェアボタンあり
  • 文字数200文字~1000文字いかないくらい
  • リンク・画像なし
  • プライバシーポリシーなし
  • グローバルナビゲーションなし
  • 問い合わせフォームあり(申請中に作る)

過去の自分に、こんなでは審査に通らないよと言ってあげたいのですが、当時は完全に舐めていました。

 

申請した時に「1週間ほどで通知します」って書いていたのに、1週間たっても合否の連絡がきません。

そこで、ここから問合せをしました。

しかし、ここから問合せをして1週間たつのに、まだ連絡なし!!

そこでもう一度問合せすると、19日に不合格のメールがきました。

なかなかGoogleから連絡が来ない場合は「審査状況確認フォーム」から問合せをしても良いと思いますが、返信があると期待はしないほうが良いです。

2回目の申請

8月23日に、2回目の一次審査の申請をしました。

⇒8月23日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

今回は合否の連絡が早い!!

落ちてたけどね・・・

一度目の申請で「ポリシー準拠していないサイト」というメールが送られてきたので、記事の中でどこか引っかかっているのじゃないかとやっと考えました。

3人目を妊娠するまでのことを書いていた記事があり、その記事が「アダルト」に引っかかっているのではないかと考え、その記事を削除。

その他にも引っかかりそうな記事を下書きに戻しました。そのため1回目の申請時より記事数が減りましたが、修正したのはそれだけ。

  • 記事数32
  • ポイントサイト+アフィリエイト貼っている
  • ランキングバナー・シェアボタンあり
  • 文字数200文字~1000文字いかないくらい
  • リンク・画像なし
  • プライバシーポリシーなし
  • グローバルナビゲーションなし
  • 問い合わせフォームあり(申請中に作る)

2度目の申請も、すぐに不合格の通知が届きました。

3回目の申請

8月27日、3回目の一次審査申請です。

⇒8月31日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

また落ちたよ・・・次ぐらいはそろそろ合格するか・・・と思っていましたが、そう甘くはないのですよね。

  • 記事数27(ポリシー違反に引っかかりそうな記事は下書きに戻す)
  • ブログランキングのバナー・シェアボタン外す
  • ポイントサイト+アフィリエイト貼っている
  • 文字数200文字~1000文字いかないくらい
  • リンク・画像なし
  • プライバシーポリシーなし
  • グローバルナビゲーションなし
  • 問い合わせフォームあり

 4回目の申請

9月16日に4回目の一次審査の申請。

⇒9月16日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

ちゃんと他のブロガーさんがどうやって合格したのか調べてサイトの見直しをしなければ、何度でも落とされる!!とやっと気づいたのです。

なんとも・・・気づくの遅ーーい!!

  • 記事数44
  • 文字数1000文字(修正して文字数を増やしました)
  • グローバルナビゲーション設置(ブログデザインも変更)
  • リンク・画像付ける(読者が見やすいように無料画像や多少のリンクはあった方が良いという情報を見た)
  • ポイントサイト・A8.netのアフィリエイトは外して、記事内の楽天・Amazonだけ残す
  • ランキングバナー・シェアボタンあり(審査には関係ないという情報を見た)
  • 問い合わせフォームあり
  • プライバシーポリシー設置

5回目の申請

前回の申請から2週間ほどはあけて申請したほうがよいという情報を見たので、2週間空けて申請しました。

9月30日に5回目の一次審査申請。

⇒9月30日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

  • 記事数56
  • カテゴリーで5個以下のものはまとめて、5個以上にした
  • 文字数1000文字(修正して文字数を増やしました)
  • グローバルナビゲーションあり
  • リンク・画像あり
  • 記事内の楽天・Amazonのアフィリエイトだけあり
  • ランキングバナー・シェアボタンあり
  • プライバシーポリシー・問い合わせフォームあり

前回の申請から2週間あけたけどダメでした、トホホ・・・

6回目申請

10月4日、6回目の一次審査申請です。

⇒10月4日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

5回目の不合格通知を貰って毎度毎度、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格。

毎日更新していると記事も増えてくるしで、どこをどう直せばいいのか素人の私ではわかりません!!

多少、記事を修正をしたぐらいで申請しました。もう、やけくそ!!

不合格通知の内容には3パターンある

プログラムの条件が満たされていない

このメールが送られてきたという相談を「アドセンスヘルプフォーラム」で見ましたが、相談数は少ないように感じました。

不十分なコンテンツ

このメールが送られてきた人は、ポリシー違反に気を付けながら記事の更新をしていると、記事数が増えた時に合格したという方が多いように思います。

ポリシーに準拠していないサイト

私が毎回送られてくるのがこれ!!これが厄介で、ポリシー違反をしている部分を見つけない限り合格できないようです。

グーグルアドセンスに申請できない

正直なところ、ポリシー違反にならないように考えながらブログを書くのって面白くないんです!!

書きたいことを書きたいのに、文字数を気にしながら、内容も気にしながら・・・

クソ!!

ブログ書くの楽しくもないし、どこをどうすればいいんだ!?

6回目の申請後に記事を3回ぐらい更新しただけで申請しました。

もちろん、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格!!

とんでも問題が発生!!

10月24日にまた申請しようとアドセンスの一次審査の申請画面でクリックすると「このURLでは使用できません」と表示されました。

あれ??私自分のドメインを間違っているのかな??

と、思いながらURLを確認して、もう一度申し込みをクリックしても同じように赤文字で表示されてしまうのです。その後、何度しても同じです。

URLは正しいのに何かおかしい・・・

こちらで質問しようかとも思いました。

とても親切にアドバイスをくれる方がほとんどなのですが、中にはとんでもなく厳しい回答を書いている人もいます。

そんなこと言われたら、今の私では立ち直れないと思いやめました。

とにかく質問を片っ端から読んで、同じような相談をしている人はいないか探しました。

同じような内容をしている方がいました。

何度も申請するとブロックされて申請できなくなることがあります。その場合は1カ月ほどあけてもう一度申請してみて下さい」って書かれていました。

これ、わたしです!!わたしですよ!!

アドセンス審査用ブログ

何度も本命ブログで審査に不合格になっていたので、8月末に審査用として「ダイエットブログ」を作っていました。

このブログ、自分が書きたいブログ内容でもないので放置状態でした。しかし審査用ということで 独自ドメインも取得して立ち上げたので、試しに審査用ブログで申請してみました。

すると、この審査用ブログのURLでは申し込みできたのです。

審査用ブログの申請状況
  • 文字数1000文字ぐらい
  • 記事数17+「問い合わせフォーム」+「プライバシーポリシー」=19記事
  • グローバルナビゲーションなし
  • シェアボタンあり
  • アフィリエイトなし
  • 画像は1記事に1個(無料の画像)

10月24日に一次審査の申請をしたのですが、さすがに1カ月も更新していないのはダメだろうと思い、10月24日から過去にさかのぼり更新しているように更新日を変更しただけで、新規の記事は書いていません。

⇒10月29日、「ポリシーに準拠していないサイト」で不合格

この本命ブログも申請不可、「審査用のブログ」も不合格・・・

途方に暮れていました。

本命ブログの不合格通知をもらって1カ月ぐらいしてから、この本命ブログのURLで申請申し込みしてみましたが、やはりURLを拒否されていました。

もうダメだ・・・

Googleアドセンスの審査が変わった?

審査用ブログでも不合格になってからというもの、心が折れてしまいアドセンス審査のことから離れていました。

しかし12月ごろ、私と同じ時期に申請して不合格だったとブログに書いていた方がどんどん合格している記事を見て、私も再チャレンジしてみようと思ったのでした。

「アドセンスヘルプフォーラム」もチェックしてみると以前は「一次審査に通りません」という質問を多く目にしていたのですが、その質問も減っているように感じました。

もしかしたら、私も合格できるんじゃない??

何でもプラスに考える楽観的な性格ってこんな時に役に立つ!!

そこで、このブログで申請しようとURLを入力するも、このブログは拒否されました。もう2カ月ぐらいたってるのに・・・

どうも一度拒否されると、現状では拒否されているURLでは申請できないらしい

はぁ~~~~

もう、審査用ブログで申請するしか方法がないです。

といっても審査用ブログは放置状態です。記事の内容もこのブログ以上に読者に役に立つものではないと感じますが、申請するだけしてみることにしました。

審査用ブログでアドセンス一次審査に申請

記事を更新しているようにみせるために、12月末から過去にさかのぼって1週間に1度ぐらい更新しているように記事の更新日時を変更しました。

新規の記事は書いていません。

新規の記事は更新していませんが、すでにアップしている記事を見直してみました。その中で『お酒』という単語があったこと。

お酒を進めている記事ではなく、ダイエットをするために禁酒しているという内容なのでポリシー違反ではないと思うのですが、その記事を書き直しました。

  • 記事数17+「問い合わせフォーム」+「プライバシーポリシー」=19記事
  • 文字数1000文字ギリギリぐらい
  • グローバルナビゲーションなし
  • シェアボタンあり
  • アフィリエイトなし
  • 画像は1記事1個(無料の画像)
  • お酒の文字を消した

2017年1月1日の23時半ごろに一次審査の申請。

すると、日が変わってすぐの1月2日にアドセンスからメールが送られてきました。30分ぐらいしかたっていないのに、メールが送られてくるってことは・・・また不合格か・・・

 

メールを見てみると、

一次審査に合格してる!!信じられない!!

このメールが届いていないのに、一次審査に合格していたという人もいるようです。

審査用ブログでアドセンス二次審査に申請

以前は、広告コードを貼り付けて二次審査の開始でしたが、現在はHTMLで<head>タグ直後に貼り付けるように変更になっているようです。

<head>タグ直後とされていますが、<head>~</head>内ならどこでも良いが、</head>タグ直前のほうが良いと、「ヘルプフォーラム」で見たので、私はトップページの</head>タグ直前にコードを貼り付けました。

しかし、3日たっても連絡はきません。

まぁ・・・Googleの言う「〇日で連絡します」っていうのはあてにならないので、気長に待つしかありません。中には1カ月以上も返事待ちの人もいますからね。

それにしてもちゃんと<head>にコードを貼れているのか不安になりました。見た目では何も表示されないので。素人ながらもコードを確認してみると、きちんと貼り付けできていました。

またヘルプフォーラムを確認してみると、「トップページだけコードを貼り付けていると二次審査が始まらない場合があるので、記事内にもコードを貼り付けて下さい」という回答をみつけました。

そこで私もトップページだけではなく、記事内にも貼り付けて待ちました。

それにしても一週間経つけど連絡来ないな・・・

二次審査の結果がくるまで、新規の記事を3日に一度ぐらい3記事だけ更新しました。

そして1月13日に、アドセンスからメールがきていました。

また落ちたのか・・・

 

メールを開いてみると、

私にもやっとこのメールがきました!!きましたよ!!

しかし、素直に喜ぶことはできませんでした。

なぜなら、ヘルプフォーラムの中にこのメールが届いたけれど、アドセンスにログインしてみても広告の設定ができないという人がいたから。

どうもGoogleからのミスで合格していないにもかかわらず、このメールだけ届いたという人もいたのです。

それはないよね・・・喜ばせといて落とすって。

広告コードの設置

アドセンスにログインして確認してみると、広告の設定ができるようになっていたので、改めて合格したんだ!!という実感が湧きました。

審査用ブログに広告を設置しました。しかし、ここで疑問が・・・

二次審査の時に貼り付けた<head>タグのコードはそのままにしておくのか、外すのか??

調べてみると、外してもいいけれど、そのままで良いという情報があったので、私はそのままにしています。

そして、1時間ぐらいして広告の配信が始まりました。

広告の配信が始まると、またGoogleから「おめでとう!メール」が送られてきました。

このブログもアドセンスに登録しておこうと設定画面を開くと、すでにURLが登録されていました。

このブログ、あれだけグーグルに拒否されましたが、アドセンス使っていいの!?

まとめ

このブログと審査用ブログを合わせても10回目以上かかり一次審査に通過しました。二次審査はすんなりと一回で通過することができました。

審査に合格するためのちまたでの噂と、合格した時の私のブログ状況

  • 独自ドメイン⇒これでないと申請できないから
  • 1000文字以上というが⇒1000文字はギリギリ書いていた
  • 記事数30以上必要というが⇒一次審査の時、実質17記事+二次審査中に3記事だけあげたので合計20記事
  • カテゴリーの数が少ないものはダメというが⇒問い合わせフォームとプライバシーポリシーの記事も、適当にどれかのカテゴリーに入れて、5記事以上はカテゴリーに記事があるようにした
  • グローバルナビゲーションが必要というが⇒一次審査の時はなし、二次審査中に設置
  • 問い合わせフォームが必要というが⇒本命ブログに設置していたものをコピペして作っていた
  • プライバシーポリシーが必要というが⇒本命ブログに設置していたものをコピペして作っていた
  • 記事の見出しが必要⇒これはあり
  • 無駄に改行しないというが⇒最初のほうの記事は改行が多いと思う。最近のものは気を付けていたが、文章能力がないから正しいのかわからない。
  • ほどよいリンクは良いというが⇒リンクなし
  • ブログランキングのバナー⇒なし
  • シェアボタン⇒あり
  • アフィリエイト⇒なし
  • 適度に画像を使いましょうというが⇒無料画像を1記事1個だけ使用
  • 一日100PV以上は必要というが⇒私ぐらいしか見てない。ほとんど0
  • ページの表示スピード⇒確認してないので知らない
  • コンテンツの質が高いもの⇒このブログ以上に質が悪い

これらが、私の審査に通った状況です。

アドセンス審査で合格するには

私の勝手な見解ですが、2016年の特に審査が厳しいと言われていた夏ごろよりは審査が通りやすくなっているのではないかと思います。

グーグルが公式にあげている動画では「ここ数年で審査基準が厳しくなっているというご質問をよく頂きますが、何ら審査基準は以前と変わっていません」って言っていますが。

審査基準が公表されていないので、私のように「このようにして合格しました!!」っていう記事を見ても、絶対ではないので参考にするぐらいのほが良いと思います。

 

一番は、グーグル公式サイトをよく見て確認することが大切だと思います。

今、審査に通らずに困っている方、やけくそになって何度も申請してしまうと私のようにURLを拒否される可能性があるので、これなら合格できると思うぐらい修正してから申請したほうが良いと思います

もしかしたら、アカウントを一度キャンセルすれば申請できたのかもしれませんが、私自身、確認が取れてないので何とも言えません。

アドセンスに申請しようと思っている方、頑張って下さいね。

2 Comments

imdestiny

ねくすとぞーん (id:nextzone)さん、ありがとうございます!!
申請するんですか??頑張って下さい(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です