格安スマホとドコモ iPhoneを使うには②

こんにちは、mimiです。

前回の続きですが、我が家の携帯料金について書いていこうと思います。

読まれてない方は、先にこちらをどうぞ・・・

www.satiarimama4.com

ドコモの料金

私が親回線で、家族で通信料を分け合えるプランに入っています。

長女は学割のキャンペーンの時に入ったので、毎月5GBの通信量を貰えて、家族で分けあえます。

15GBの通信料プランに入っていますが、実質は20GBの通信料があります。(余った通信料は翌月末まで繰り越せる)

親回線の私が、ドコモを使い出して16年たつので割引があります。(契約年数で割引価格が変わる)

8月分の料金

 mimi主人長女
基本使用料1,700円1,700円1,700円
学割  −800円
パケット定額料(15GB)12,500円500円500円
割引−1,200円  
メール等603円603円603円
その他割引−320円−320円−320円
iPhone分割支払金3,946円4,005円3,641円
割引−3,867円−2,538円−1,857円
iPhone補償600円600円750円
小計13,962円4,550円4,217円
合計22,729円

 毎月、だいたいこのぐらいの料金(有料アプリ・消費税などは除けています)になります。 

『カケホーダイライトプラン』に入っているので、1通話が5分以内なら無料です。

5分以上になると通話料が30秒ごとに20円かかります。

(一緒に、ファミリー割引を申し込んでいると家族間の通話は無料になる)

5分以上通話をしたら料金が高くなります。

(たまに長女が長電話をします)

昨日書いた楽天モバイルのプランの料金より、やっぱり高いです。

でもちょっと待って下さい!!

ドコモの料金には、iPhoneの本体価格が入っています。

格安スマホとドコモの比較

楽天モバイル

 プランSMSあり通話SIM5分かけ放題小計
主人10GBプラン2,380円2,960円850円6,170円
mimi 3.1GBプラン1,020円1,600円850円3,470円
長女10GBプラン2,380円2,960円850円6,190円
合計15,830円

 楽天モバイルの場合は『5分かけ放題オプション』(850円)を つけると、5分以内が通話料無料です。5分以降は30秒10円になります。

(我が家には必要ないオプションですが、ドコモと比較してわかりやすいように付けた金額です)

月額通信量を超えると通信制限がかかるのは、ドコモでも同じです。

ただ、楽天モバイルはそれ以外に3日間の制限があります。

(3日間で決められた通信量を超えてしまうと、データ容量が残っていても、月末まで制限が掛けられる)

ドコモ

 パケット定額料メール+通話小計
主人0円2,483円2,483円
mimi11,300円1,983円13,283円
長女0円1,683円1,683円
合計17,449円

 楽天モバイルのほうが1,619円安いです。

1,619円しかと思うか、1,619円と思うか、あなたならどう思いますか??

これは、iPhoneの場合なので、Androidで利用する場合は、変わってきます。

今日はこのぐらいにしておいて、今度は、iPhone本体を購入したときのことも考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です