新聞紙ゴミ箱があれば、キッチンの三角コーナーはいらない!

こんにちは、mimiです。

少しでも無駄な物にお金を使いたくない!!節約できるところは節約したい!!

何を削ればいいのか考えてみました・・・

でも、固定費・食費を削るのはなかなか難しい・・・

生活の中で無くても良いものはないかな??

三角コーナーは便利だけど要らなかった

こんな感じの三角コーナー用のネットは100均でも購入できるので、大した額ではありません。

だけど!!

我が家では、1日に3回ぐらいは交換しています。年間で計算すると3,600円前後ですが、なんか無駄な買い物だなと思い、置くのを止めることにしました。

三角コーナーを止めた理由

  1. 三角コーナーを置くことで、流しのスペースが狭くなる。
  2. 猫を飼っているので、生ゴミの処理をしておかないと食べられる。
  3. 生ゴミをずっと置いておくのは、衛生的ではない(大嫌いなゴキブリが出そうな環境をつくるのは絶対に嫌!!)

現在の家に引っ越して来てからキッチンにゴキブリは出ていませんが、大きな理由は2番ですね!

一日に何回も流しのネットを交換するのは、面倒だし、経済的ではないですよね。

しかし、猫は高いところに簡単に上がれるので、三角コーナーに生ごみをそのままにしておくと、食べられてしまいます。それが嫌なんですよ!!

ただ、生ゴミを捨てる物は必要です。そこで思いついたのが、新聞でゴミ箱を作ることです。

新聞紙ゴミ箱にして良かった点

  1. どうせ捨てる物なので、何回交換しても経済的。
  2. 新聞紙には脱臭効果があるので、夕食後の片付けまでの間、キッチンのゴミ箱に入れておいても匂いが気にならない。(夕食後、生ゴミの入ったゴミ袋は、屋外のゴミ箱に捨てます)
  3. 生ゴミが出る都度、ゴミ箱に捨てるので、猫に食べられない。

新聞紙ゴミ箱に変えて数か月たちますが、ストレスなく利用できています。

新聞紙でゴミ箱の作り方

①2枚重ねて、新聞紙を半分に折った状態から使います。(1枚では厚さが薄かった)

②片面を三角の屋根ができるように折ります。

このように屋根の部分は袋ができます。

③反対の面も同じように折ります。

④真ん中が切れていない面を出します。

⑤三等分になるように左右を折ります。

右側を折ります。

左側も折ります。

⑥反対の面も同じように折り、このような形にします。

⑦点線のところで谷折りにします。

⑧反対の面も同じように折ります。

⑨点線のところで山折りにして、中に入れ込みます。

⑩反対の面も同じように折ります。

⑪広げれば、できあがり!!

新聞紙は他にも活用できる

新聞紙を小さく切って用意しておきます。

そうすると、

  1. 油をふき取る時に便利。
  2. 鏡や窓ガラスにスプレーで水をかけて、新聞紙でふき取る。(雑巾でふき取るより綺麗になります)
  3. 空の牛乳パックに新聞紙を詰め込んで、揚げ物に使った油を入れて燃えるゴミで捨てる。(自治体により捨て方が違うので確認して下さい

捨てる物だからもったいないとも思わないし、経済的で新聞紙が大活躍です!!

2 Comments

kngsyu

ひねくれてるせいか・・・
新聞紙すら、やめられないかと思ってしまいました(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です