我が家の年収を公開してみよう!しかし貯金できるかどうかはそんなこと関係ないのではないか

こんにちは、mimiです。

今月、主人の給料明細が出た時に、やっとH28年度の源泉徴収票をいただきました。本当に主人の会社はでるのが遅い!!

H28年度の医療費控除の申請するほど今回は医療費がかかっていなかったので、会社に急かすこともなくくれるのを待っていたのです。

昨年は「仕事が暇だ!」と主人が言っており、ボーナスも減り、前年より収入が減っていると思っていましたが、前年度と同じぐらいの収入でした。

主人が残業して稼いでくれたお陰です!!

今日は恥ずかしながら、我が家のH28年度の年収を公開します!!

人様に見せるほどの額ではありませんが・・・


我が家の年収を公開

どうです!!世間で言う、低所得ってやつでしょ??

今のところ、住宅ローン以外は借金をせずに暮らしていけています。

頻繁に旅行に行ったり外食したりということはしていませんが、それでも欲しいと思うものは購入できています。

幸せというものも人それぞれの価値観ですが、私は所得が低くでも家族みんな健康で仲良く暮らしていけること、それが一番の幸せではないかと思っています。

いますよ、いますとも・・・

がっ!!

お金がないことにたまにイライラすることもあります。子供3人いて将来が不安になることもあります。

わたし自身、節約家というより浪費家です。どちらかというと主人も。

多くの主婦の方は結婚して子供ができれば節約に目覚める人が多いのでしょうが、家計を管理している私はまったく節約の意識がありませんでした。

現在は子供が3人になって今までの家計管理では流石にマズいと思い、いろいろな方の節約ブログを見ています。

 

しかし、ご主人の年収が我が家より多い家庭が多く、その時点で支出額や家計管理もあまり参考にならないと離脱することが多いです。

mimi

うちより収入が多くて、子供の人数が少ないなら貯金できますよねーーー。

ただ単に僻みです!!

 

浪費家にとって、切り詰めて切り詰めて貯金したのでは一時的に頑張って続かないのです。

浪費家の私にピッタリの家計管理を見つけた

またググっていたのですが、偶然です!!

本当に偶然このブログを見つけて、これならわたしにもできるのではないかと思ったのです!!

「ずぼら節約主婦.com」hanaさんのブログです。知っている方も多いのでは??

わたしがはじめてhanaさんのブログを見た時、まだお子さんはお2人だったと思います。(現在は3人のお子さんがいて、うちと同じ)

そして何より共感を持てたのが、失礼ながらhanaさんのご主人もうちと同じぐらいの年収で世間では低所得といわれる額でした。

 

「年収 300万」ってググるとだいたい「生活できません!!」って悩みを書いているサイトが多いですよね。そういう記事ばかり見ているとこちらまでテンションが下がってきて精神衛生上あまり良くないです。(わたしにとってはね)

しかしhanaさんのブログはすごく前向きで、本当に偶然に見つけたブログですが、家計管理の方法にも魅力を感じてほとんどの記事を読ませていただきました。

持ち家もあり、車も一括購入して、旅行にも行っている。なのにちゃんと貯蓄はしている!!(現在はhanaさんもフリーランスとして働いているようです)

貯蓄はしつつも、節約!!節約!!と極限まで切り詰めている印象はありません。

  • 毎日の支出した家計簿は付けずに、月に一度貯蓄額だけ記入する
  • 予算内ならお金を使っても良い

めんどくざがり・浪費家のmimiにピッタリではないかと思いました。

思い立ったらすぐに行動するタイプ、さっそくやってみる

月々の家計簿は廃止

月々の家計簿をつけるのをやめました。支出額を書いているとまたこれだけ使ってしまった・・・とテンションが下がります。

ただクレジットカードで支払ったものだけは、あとで請求額が違うということもあるかもしれないので記入して管理しています。

 

hanaさんのブログでは、このような家計の管理ができるテンプレートを無料でダウンロードできます。

hanaさんのブログではこのようなテンプレートを無料でダウンロードできたので、いつ頃・いくらのお金が必要なのか年間計画をかき出しました。

支出用のお金は袋分けして管理する

項目ごとのお金を封筒に入れて管理しています。この画像のものは一部で、わたしはもっと項目を作っています。

外側にいくらお金が入っているか記入して、お金を使ったら金額を書き直すだけです。そして封筒が汚くなれば新しいのに交換するだけなので、わたしは封筒に入れています。

hanaさんのように予算を計画して、毎月少しずつ積立てをするということがわたしにはできていませんが、毎月に積立てからと児童手当・ボーナスからも積立てをしています。

予算分けした封筒は、ジャバラファイルに入れて管理しています。

項目の種類が多いせいか、ジャバラファイルがパンパンになっています(;^ω^)

当分使用しない支払い用のお金と貯金としてのお金は銀行に預けています。SBI銀行口座を持っていますが、項目ごとに口座を分けれるので便利です。

クレジットカードの支払いもこれなら怖くない

一目でいくらのお金が残っているのかわかるために、クレジット払いより現金払いをhanaさんはお勧めしていました。

しかし私の考えはクレジットカードのポイントで家計の削減を行う!!です。

 

 

以前の私ならクレジットカードの支払いが近づいてくるとお金がないと困っていました。

しかしhanaさんの袋分け方法にすることにより、後で困らなくなったのです。

 

食費や日用品もクレジットカードで支払いできるお店では一旦カードを通します。クレジットカードを利用した時はすぐに、クレジット用の封筒に生活費などの予算からお金を移動させます。

 

この作業をすることで、現金で買い物した感覚と同じで残りの予算がいくらなのか確認できるし、カードの支払日が近くになってもクレジット用の封筒から現金を口座に移動するだけなので後で困るということがなくなりました。

まずは支出用の積立てをためる

貯金のことはいったん忘れて、口座にあるお金をすべて引き出してきました。支出用の封筒に必要額を袋分けして、残ったお金が純粋な貯蓄と考えました。

完全に支出用と貯蓄用のお金を分けることで、少しずつですが貯金ができるようになったのです。

本当に我が家の貯金額は少~~~しずつの額ですが、それでも月に一度「貯蓄額の推移」を記入したときに前月より額が増えていると前向きな気持ちになれます!!

これからの目標

支出用の積み立てが月々の給料からできるように、固定費の削減をもう少し考えたいと思っています。なかなかですが・・・

そして、貯蓄額を増やしていきたいです!!

 

hanaさんには本当に感謝しています!!

貯蓄ができる人とは収入が多い人だと思っていましたが、hanaさんのブログに出会ってそうではないと気づかされました。

年収が高くても貯蓄できない人もいるし、収入が低くても貯蓄できる人はいるし。

 

使いたいことにはお金を使い人生を楽しみながら貯蓄できる考え方って素敵ですよね!!

 

hanaさんが以前の記事で書いていましたが「ご主人が転職するかもしれない」と書かれていました。

わたしなら今より給料を貰えるのなら転職して良いと考えます。

しかしhanaさんは「ご主人の好きな仕事ができるように応援したい」と書かれていました。それに加え「転職したとしても貯蓄できる自信がある」とも書かれていたと思います。

素敵な奥様です!!

私も、「お金の心配はしなくて良い!!好きな仕事に就きなさい!!」って言ってみたいけれど、今の段階では無理です。

 

hanaさんの通りにはうまくいっていないけれど、わたしなりの方法で少しずつ貯蓄できれば良いなと思っています。

 

詳しい方法はこちらのブログをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です