ムームドメインからエックスサーバーへドメインを移管する方法

こんにちは、mimiです。

はてなブログでは、ドメインをムームドメインで取得して運営していました。

なのでワードプレスに引っ越しすることにしましたが、サーバーをどこかで借りれば利用できます。

しかし、わたしはドメインの管理もムームドメインからエックスサーバーに移管することにしました。

※以下の画像はクリックしたら拡大します。

ムームドメインからエックスサーバーにドメインを移管した理由

初心者のためサーバーは評判の良いエックスサーバーにしようと決めていたのですが、ちょうどエックスサーバーでキャンペーンをしていました。

タイミングが良い!!

 

新規でサーバーを契約すればドメインの更新費用が無料!!

ドメインの移管もOK!!

って言葉に、わたしは惹かれました。

ムームドメインでの年間の管理費用は、わたしの場合¥1,598ですが、長期で考えると無料のほうがだんぜん良い!!

そういうわけで、ムームドメインからエックスサーバーへドメインを移管することにしたのです。



移管するときの注意点

  1. ドメインの期限が切れている、または7日以内に切れる場合
  2. 移管元ドメイン登録業者でドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合
  3. 移管元ドメイン登録業者が移管を認めていない場合

などなど、ドメインの種類によっても注意点が違うので、必ず確認してから移管作業に移りましょう。

ムームドメインですること

WHOIS情報は個人情報を公開するのが嫌なので、「弊社情報代理公開」に設定しています。

「ドメイン管理」→「WHOIS情報変更」で、それを「お客様の情報」に変更します。

変更されるまで時間がかかるということです。

ワードプレスに引っ越しするとなると、初心者のmimiの場合はかなり手こずりそうなので、仕事がお休みの日でないとできません。というわけで、引っ越し作業をする2日前に行いました。

変更できたからといって、ムームドメインからメールがくるわけでもないので、ちょくちょくチェックしていました。

 

変更できれば「認証コード」が確認でます。これが移管するのは必要です。

この認証コードがわからないとエックスサーバーの登録ができません。

エックスサーバーですること

会員登録をする

ここから入ります。

 

「新規お申込み」から必須事項をすべて入力します。

 

申し込みが完了すると、エックスサーバーからこちらのメールが送られてきます。

このメールはIDやパスワードが記載されている重要なメールなので、間違って削除しないようにしないといけません。

支払い方法を登録する

エックスサーバーは10日間のお試し期間があります。

お試し期間終了後も利用するつもりなので更新手続きを忘れないために、自動更新で支払い方法を登録しておきました。

 

「インフォパネル」からログインします。

 

IDとパスワードは、申し込みを完了した後に送られてきたメールに記載されています。

「決済関連」→「料金のお支払い」で登録します。

 

支払い方法の登録が完了すると、このようなメールが送られてきます。

ドメインの移管申請を行う

「各種お申し込み」の「キャンペーンドメインを」クリックして、

 

独自ドメイン→移管するドメイン入力(このブログの場合satiairmama4)

適用方法→移管申請にして手続きを行います。

 

移管の申請ができると、エックスサーバーよりメールが送られてきます。

 

メールには「移管申請手続き」が書かれています。

その1

「現在の管理業者様に上記ドメインを弊社へ移管する旨をお伝えいただき、 レジストラロックをOFFへご変更ください。」と書かれています。

ムームドメインの場合はWHOIS情報を「お客様の情報」に変更しておけば良いようです。

その2

「インフォパネル」へログインし『ご契約一覧』内「ドメイン」にあるドメインsatiarimama4.comの「移管申請」へお進みください。 該当ドメインをご確認いただき「移管申請」を確定してください。【確認】→【確定】と2段階になっておりますので、ご注意ください。

と、記載されているのでその通りにするだけです。

 

ここから入り、

認証鍵→ムームドメインで取得した認証コードを入力します。

メールにも書かれているように、「確認」→「確定」の2段階を忘れずに!!

ドメイン移管申請の承認をする

ドメイン移管申請をした次の日にまたエックスサーバーからメールが送られてきました。

メール内に書かれた期日までに承認しなければ拒否となります。

承認する場合は、URLをクリックします。

そして、「移管を承認する(確定)」をクリックします。

ムームドメインからのメールを確認

エックスサーバーの移管申請の承認をした次の日に、ムームドメインからメールがきました。

これも期日内に行わないと承認されません

メール内のURLをクリックして、「承認」→「確定」です。

 

承認が完了すると、ムームドメインからこのようなメールが届きます。

ドメイン移管完了してから

ドメイン移管が完了するとエックスサーバーからメールが届きます。

「WHOIS情報」の確認

エックスサーバーへログインすると「移管申請」から「ドメインパネル」に変わっています。

 

「ドメインパネル」をクリックすると、WHOIS情報を確認できます。

ムームドメインで「お客様の情報」に変更していたものだから、急いで変更しなきゃと確認しましたが、大丈夫でした。

ムームドメインから移管された時に、エックスサーバーの情報公開になっていました。

ネームサーバーの確認

ワードプレスに引っ越しする前に、はてなブログからライブドアブログへ独自ドメインでの引っ越しをしました。

(短期間で終了だけどね。ライブドアでは更新すらしてない(笑))

その時は1時間もしないうちに、URLをクリックしたら,1はてなからライブドアに切り替わっていました。

今回もそのぐらいの短時間だろうと思っていたのです。

移管ワードプレスをインストールしたものの、いつまでたってもライブドアに行くので、

おかしい!!おかしい!!と、アタフタしていました。

 

どこがダメなのかわからず、とりあえず設定画面を1個ずつ確認していたところ、ダメなところを発見しました。

 

はい、ネームサーバーは移管した時に自動でエックスサーバーに変更されるのではなかったのです。

これでちゃんとエックスサーバーに変更できました。

 

ネームサーバーの変更は、数時間~24時間ほどと書かれていました。

私は6時間ほどでしたが、気長に待ちましょう。

 

ネームサーバ移転の注意点はこちらを確認して下さい。

まとめ

初心者のmimiでもできた作業なので、皆さんもこの記事順序ですればできると思います。

それでも困ったことがあるなら、問合せしてみるのもいいかもしれません。

電話での問い合わせは、平日10:00~18:00です。

メールの問合せなら、24時間365日できます。

メールでの問い合わせの返答が数日かかるということはなく、数時間後に返信していただきました。

もう、問い合わせしちゃったよ!!(笑)

わたしが申し込みした際のエックスサーバーキャンペーンは、2018年10月31日で終了になります。

ただ頻繁にキャンペーンをしているようなので、申し込みを考えている人はコマめに確認してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です