ATMでのトラブル

こんにちは、mimiです。

わたしは、イオン銀行をメインとして利用しています。

近所にイオン系の店があることで、土日祝日も手数料無料で入出金ができて、時間も気にせずに利用できることが便利で重宝しています。

給料の振り込みもイオン銀行にしたいのですが、通帳のコピーがないと不可だったのであきらめました。

まぁイオン銀行の魅力は置いといて、いつも通りクレジットカードの支払いがあるため入金をしにATMにいった時の出来事です。

 

最初に言っておきます、今日はほんとうの雑記ブログです。

2歳の次女と一緒にATMに

わたしが行ったイオンのお店には、ATMが1台しかありません。

お金を入金するだけということもあり、主人と長男は車の中で待つことになりました。

次女は「ママと行く!!」と言い張るので、「何も買わない」と言い聞かせて一緒にATMに向かいました。

ATMでは先に女性が利用していて、その女性の後ろに並んでいました。

わたしの順番がきたのでカードを入れてお金を入れました。よく利用しているので、操作方法はマスターしています。

ATMが利用できなくなった

紙幣をを入れて『読込』をタッチすると急に操作できなくなり、画面に「受話器でお問い合わせ下さい。」と出てしまいました。

受話器を取ると「オペレーターにつなぐには1番を押してください。」というアナウンスがありました。

1番を押すも繋がらず、何度も同じアナウンスが流れていました。

一度受話器を置いて、もう一度同じ行動をしましたが変わらず・・・

 

次女は飽きてきてチョロチョロ動き出しました。

お店の人に聞こうかと思いましたが、紙幣を入れている蓋は閉まったままといっても、現金もキャッシュカードも入れたままでこの場から離れることは怖いです。

今までの人生で、ATMが止まるというハプニングに見舞われたことがなかったため、軽くパニックです!!

後ろに一人並んでいるし、どうしよう!!(後ろの人はATMが使えないということがわかったため、去っていきました)

パニックの時こそ落ち着かないといけない

チョロチョロする次女を足で挟みながら、「1」を押す行動を何度もしていましたが、何かおかしいと気づいたのです。

  • コールセンターの電話が込み合っていたとしたなら「しばらくお待ちください」とかアナウンスされるはず。
  • そもそもさっきから「1」って押してるけれど、押す場所はあっているのか?

 

はい、結論から言いますと、さっきからわたしが押していたのは「暗証番号」を入力するボタンで受話器のボタンではありませんでした。

 

そりゃそうですよね・・・家電も通話するなら受話器に付いているもんね~~~!!!

受話器の裏側に付いておりました。

受話器の裏側の「1」を押すとすぐにコール音がなりました。

 

あせってはダメですね・・・こういう時ほど冷静にならないと。

オペレーターとのやり取り

コール音が鳴ったと思ったら、待たされることなくすぐにオペレーターに繋がりました。

mimi

入金するためお金を入れたのですが、「読込」を押すと使えなくなってしまいました。
キャシュカードはイオン銀行のもですか、それとも別の銀行のものですか?

オペレーター

mimi

イオン銀行のもです。
キャッシュカードの名義人様のお名前をフルネームでお願いいたします。

オペレーター

主人の家族カードでの入金だったため、主人の名前をフルネームで伝えます。そして、わたしの名前も聞かれたため伝えます。

紙幣は取り出せる状態でしょうか??

オペレーター

mimi

蓋がしまっていて取り出せません。
おいくら入金されましたか?

オペレーター

mimi

22,000円です
壱万円札を2枚と千円札2枚でしょうか??

オペレーター

mimi

たぶん、壱萬円札1枚と千円札が12枚だったと思います。
只今から遠隔操作を行いキャッシュカードを取り出せるようにいたします。キャッシュカードをお取りいただいたらお伝えください。

オペレーター

すぐにキャッシュカードが出てきたので、オペレーターに伝えました。

申し訳ございませんが、現金は遠隔操作で取り出せないので、只今から警備会社に手配して向かわせます。到着して作業完了するまでに40分ほどのお時間をいただくことになります。その際、ご本人様かどうか確認させていただくために、身分証明書のご提示をお願いいたします。

オペレーター

次女もいるし40分もATMの前では待てません。作業が完了したら携帯に連絡をくれるということなので、いったんこの場から離れることにしました。

完了まで時間もあるからと別のスーパーで買い物していると、着信がありました。思っていたより早く30分ほどで作業は完了したようで、すぐにATMに迎いました。

紙幣を入れるときは確認してから

到着すると警備会社の男性一人がATMの前に立っていました。

mimi

すいません、mimiと申しますが・・・
この度は申し訳ございませんでした。どうも1枚お札が半分に折れていたようです。

警備員さん

あっ!!??やってしまった!!

千円札が12枚だったから10枚の束は1枚折ってわかるようにしてたんだ!!

mimi

すいません!!
平謝りですよ。

身分証明書を確認させていただきます。

警備員さん

免許証を提示して本人の確認が取れると、作業書のような用紙にフルネームでサインしました。

では現金をお返しいたしますので、間違いないかご確認をお願いいたします。

警備員さん

mimi

間違いなくあります。ありがとうございます。入金したいのですが使用しても大丈夫ですか?
はい、大丈夫ですよ。念のためこちらで待機させていただきます。

警備員さん

無事に入金できたのでした。

本当にこの度は申し訳ございませんでした。

警備員さん

mimi

いえいえ・・・すいません、本当にありがとうございました。

謝るのはこちらのほうです!!私が原因で迷惑かけたのだから。

ちゃんと確認してから紙幣を入れなければいけないといけません!!思い知らされました。

これを教訓に気を付けます!!

2 Comments

ゆきぴ

こんにちは。
ブログランキングからきました。
お札が半分に折れると止まってしまうのですね。
私も気をつけます。
参考になりました。

返信する
mimi

こんにちは、ゆきぴさん。
きちんと紙幣が読み込まれないと、投入口が開いて紙幣が返ってくるのではないようですね。
ATMによって違うのかもしれませんが、投入する前に確認して入れないとわたしのように手間と時間がかかってしまうのでお気をつけ下さいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です