冬はやっぱりこたつだよね!!

こんにちは、mimiです。

昼間はまだ心地よく過ごせていますが、朝晩は冷え込んできました。長男が「さむい、さむい!!」と言うので、そろそろこたつを出しました。

わたし自身が冬を越すにはこたつがないと生きていけません。暖房器具だけでは足元がかなり冷えて、ホットカーペットを引いてもダメなんです。毎年必ず「しもやけ」になるので、足元が温まるこたつは必需品です!!

そんな我が家のこたつのサイズが「90✕150cm(6尺)」と大きめなんですよね。大きめサイズのメリットは、家族5人でご飯を食べたりくつろいだりできます。が!?デメリットは、こたつ布団の種類が少ないのでなかなか好みのデザインがないのです。

しかし、我が家にピッタリのこたつ布団を見つけました!!

 

※画像はクリックで拡大します。

こたつ布団を購入する時の条件

  1. 価格は2万円ぐらいまで
  2. 家で洗濯できるもの
  3. デザインはシンプルなもの

6尺サイズのこたつ布団は、サイズが大きいせいか価格が高いのです。価格の高いものを購入しても、猫もいるし小さい子供も使うということを考えると、2・3年に一度は買い替えないとダメなんですよ。だから価格の高いものはいらない。

初代のこたつ布団の時は汚れるたびにクリーニングに出していました。サイズが大きいと価格も高い!?(-“”-) 5,000円ほどクリーニング代が掛かっていたと思います。出した当日や翌日では仕上がらないので、仕上がるまでの間は布団なしでこたつを使います。冷え性のわたしにはきつい!!

しかもクリーニングしたばかりだというのに、また子供に汚されてイライラする。

6尺サイズになると需要が少ないのでしょうか・・・なかなか好みのデザインが見つかりませんでした。

我が家のこたつ布団

探しまくって、やっと購入条件に合う「こたつ布団」を見つけました!!

3種類のタイプがあります。

我が家では自宅で洗いやすいように『すっきりタイプ』にしました。

掛け布団と敷布団のセットで予算の2万円以内に収まる価格です。

落ち着いた雰囲気のモスグリーン

7年前ぐらいに初めて購入しましたが、フローリングとドアの色がナチュラル色なので部屋のイメージに合いました。

画像よりもう少し明るいグリーンだったので、部屋の中が明るい感じになりました。

もうこちらの色は汚くなったので処分しました。

ヴィンテージな雰囲気のミッドナイトブルー

2枚目は5年前に3枚目を2年前に、どちらも同じこちらのカラーを選びました。

わたしも主人もブルー系の色が好きです。『モスグリーン』とはまた違ったイメージで、『ミッドナイトブルー』はこの画像のようにブラックに近いネイビーではなく、ブルーが強い感じの色です。

部屋の中がシックな感じになり気に入ったため、2回ともこの色を購入しました。

2組が同じカラーなら掛け布団・敷布団のどちらかが汚れた場合、片方だけ洗えば良いので楽ちんです。違う色だと両方とも変えないといけないから面倒なんだよね。

使用してみての感想

ふわふわしていて肌ざわりが良く、とても気持ち良いです。『すっきりタイプ』を購入したのですが、ぺらっぺらの生地だとどうしようと商品を確認するまでは不安でしたが、十分にボリュームを感じてあたたかく満足できるものです。

ただ敷布団は薄く感じてこれ一枚ではお尻が痛いので、ラグの上に敷いたほうが良い。

うちはラグだと子供が飲み物をこぼした時に洗濯するのが面倒なので、ジョイントマットを敷いています。これなら洗い流して干しとけば良いので(*^^*)

少し残念なことに、敷布団は自宅でガンガン洗濯できましたが、掛布団は「すっきりタイプ」でもサイズが大きすぎて8kgの洗濯機に入れるとパンパンになってしまいました。洗濯機が壊れそうなのでコインランドリーで洗濯しています。クリーニングに出すよりは費用も時間もかからないのですが、家で洗濯したかったな・・・

去年10kgの洗濯機に買い替えたので、今年は自宅でチャレンジしてみようかと思ってます!!

布団のサイズが小さければ洗濯機で洗ってもぜんぜん問題ないです。

総合的に、このこたつ布団は当たりだったので次回もまた購入しようと思っています。

色が10色もあると迷うんだよな~~~。

冬はこたつで乗り切るぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です