春を感じる山菜

こんにちは、mimiです。

お休みの日に、主人の親戚のお宅にお邪魔しました。のどかな場所でイノシシも出るようです。(それは怖い!!)

春の山菜

家の前につくしが大量に生えていました。つくしなんて何年ぶりに見たのでしょう。子供たちに「それは食べれるよ」と言うと、大量にむしり取っていました。

わたしが住むところも田舎だと思いますが、つくしが生えているということはありません。とても新鮮な光景です。

子供が取った「つくし」と、親戚が前日に取ったという「わらび」をいただいて帰りました。

つくしとわらび

食べるからと持って帰ってみたものの、料理がさほど得意ではないmimi。あく抜きはどうする??

親戚には熱湯をかけて炭酸水を入れたらいいと言われたけれど、炭酸水は家にない。ネットで検索すると重曹を入れてあく抜きする方法が出てくるも重曹はない。

小麦粉と塩なら家にあるので、こちらの方法であく抜きしました。この方法であく抜きした後、水にさらし何度か水を交換しました。

つくしのヘタをとるのは面倒でしたが・・・何とかできました。

半分は、かつお節をかけて「お浸し」で食べてみましたが、多少わらびの渋みを感じるところもありましたが美味しくいただきました。

残り半分は、卵とじにして食べました。

こちらのレシピ

作った画像を取るのを忘れたのですが、何十年ぶりに春の山菜を食べることができて満足です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です